ガーナでサッカー。

アメゾフェにはサッカーパークがあり、毎日夕方4時すぎから日の入まで子供から大人までサッカーをしています。

ガーナ人はサッカーが大好き。

 

でこぼこのグランドで裸足でサッカーをする子供。

ラフなピッチを気にせずボールコントロールできるテクニック。

どれだけ無理な体制でも倒れないボディーバランス。

アフリカガーナ(ブラック・スターズ)の強さの秘訣かなと感じています。

 

ちなみに私も現地人に負けずサッカーしてます!

こんな真剣にサッカーをするのは中学生ぶり。。

 

アメゾフェVSバジェメ

 

大人気のサッカーとだけあり、”村”対抗戦がよく開催されます。

先日12/20(日)は、ホームアメゾフェにて、隣町のバジェメとの親善試合がありました。親善試合と言えど、45分×45分のガチンコ勝負。

 

アメゾフェ

 

試合前はかなり気合入ってます!

 

アメゾフェ サッカー

 

監督も親善試合とは思えない熱量。チームを鼓舞します。

 

アメゾフェ サッカー

 

アメゾフェのフォーメーションは4-3-3。

対するバジェメも4-3-3。

ちなみに私はNo7、右WGで出場。(後半途中で無念の交代。。)

 

アメゾフェ サッカー

バジェメのポゼッションサッカーに対し、我らがアメゾフェはカウンターサッカー。

バジェメの10番を中心に中盤ミッドフィルダーのパスワークが非常によく、うまくパスを繋ぎながらシュートまでもっていきます。

一方のアメゾフェは、ロングボールでのカウンターか個人技で打開せざる負えない状況。

 

0-0のまま、試合は一進一退の攻防戦。

アメゾフェ サッカー

 

後半30分。

激しい接触プレーをきっかけに、両チームの選手がエキサイト!

観客もピッチに雪崩れ込み、、、

アメゾフェ サッカー

 

試合は中止になりました。

0-0。再試合が決定。勝敗は次戦に持ち越しとなりました。。