クマシ

ガーナの大阪といってもいい第2の都市クマシ。

クマシのあるアシャンティ州は、かつてガーナの王国、アシャンティ大国あった旧王都。クマシに住むガーナ人は日本でいう大阪人のような雰囲気。アグレッシブに声をかけてきます。

 

ガーナには首都アクラにマコラマーケットもありますが、クマシマーケットは西日本最大のマーケットとして知られています。最近はクマシマーケット周辺も開発が進んでおり、大型のショッピングモールの建設や道路の整備が大掛かりに進められています。ガーナの流通拠点でもあるクマシマーケットの迫力には圧倒させられます。

ghana,kumasi,market,westafrica

©lonelyplanet.com

クマシマーケットの特徴

 

マーケットで売られている商品はアクラのマコラマーケットとそこまで変わりはありませんが、なんといっても規模がすごくでかい。

 

キリスト教が主流のガーナですが、ガーナ北部にはイスラム教徒がたくさんいます。そんな北部からも色々な商品がクマシマーケットにはきています。イスラム文化伝統の呪術グッズなども売っていて、アクラ周辺で見ることのできる商品とはまた違った雰囲気を感じれるでしょう。

 

クマシの人達はなかなかアクティブで、道を歩いているといたるところから声をかけられます。

 

基本は、

 

「チンチョンチン」※中国人の意味

「チャイナ」

 

とか声をかけられます。

 

食品、衣類、家電、家具、なんでも売っているクマシマーケット。

西アフリカ独特の雰囲気を感じることができるでしょう。

ghana,kumasi,market,westafrica©urbanafrica.net

 

アクセス

 

まずはクマシへ

首都アクラからトロトロで約5時間で到着します。

アクラのエンクルマサークル(Enkluma circle)からクマシ行きのトロトロで約30GHSで行くことができます。

 

トロトロだけではなく、VIPバスもでているので、ゆったりと移動したい方にはお勧めです。

 

アクラからはもちろん、主要都市からであればほぼ全てクマシ行きのバスに乗ることができます。さすが旧王都のクマシですね。

 

 

いざ、クマシマーケットへ

 

クマシのステーションに着くともうすぐそこです。

ステーションからはトロトロを乗り継いでいくこともできますが、タクシーでの移動をお勧めします。クマシのメインステーションからであれば、タクシーで10分くらいで到着。値段も15GHS前後で行くことができます。

 

クマシマーケットに到着した瞬間は、マーケットの広さ、熱気、人の多さに圧倒されるでしょう。これがアフリカか・・と、その迫力を感じることができます。

 

 

食品、生活用品、衣類、家電、ありとあらゆるものが売っています。

たくさんの人が行きかうマーケット。クマシに訪れた際は、是非足を運んでみてください!パワフルなアフリカの雰囲気を感じることができます!