東アフリカ・ケニアのサファリなど、東アフリカにサファリは充実していますが、ガーナの北部にも唯一、大型の野生動物を見ることができる場所、モレ国立公園。
モレ国立公園,サファリ,観光,ノーザン州,ガーナ,ナイトサファリ
モレ国立公園,サファリ,観光,ノーザン州,ガーナ,ナイトサファリ
©vacationgh.com
ノーザン集の西部Gonja地区に位置するモレ国立公園は、ガーナの中でも最大かつよく整備された国立公園。年間約15万人の観光客が訪れます。
国立公園には、約90種類の哺乳類、約30種類の爬虫類、約10種類の両生類、約300種の鳥類と野生動物が多く暮らしています。
哺乳類は、500頭のゾウ、2,000頭を超えるアンテロープ、バッファロー、ヒヒ、カバや、サーベルキャット、レオパード、ハイエナなどレアな野生動物にも会うチャンスがあります。
一説では、ライオンもいるらしいのですが、都市伝説に近いでしょう。
モレ国立公園,サファリ,観光,ノーザン州,ガーナ,ナイトサファリ
©www.atouristguide.info
モレ国立公園,サファリ,観光,ノーザン州,ガーナ,ナイトサファリ モレ国立公園,サファリ,観光,ノーザン州,ガーナ,ナイトサファリ ©vacationgh.com

ウォーキングサファリ

モレ国立公園では、リアルな野生動物を身近で感じることができる、ウォーキングサファリを体験できます。もちろんツアーガイドはマストです。観光マップを見ながら、ツアーガイドと一緒にウォーキングプランを立てましょう。
ウォーキングサファリは早朝(4時・7時)から実施されるそうです。
モレ国立公園,サファリ,観光,ノーザン州,ガーナ,ナイトサファリ ©en.wikipedia.org

カーサファリ

国立公園の中は、車で移動可能です。
四駆のレンタルもしているので、国立公園で車をレンタルしてサファリを楽しむのもいいでしょう。
モレ国立公園,サファリ,観光,ノーザン州,ガーナ,ナイトサファリ ©quantumleaptravels.com

アクセス

モレ国立公園は、ノーザン州の州都タマレから西の約100kmの位置にあります。
タマレからタクシーで行く方法がメジャーです。
道があまりよくないので、約2時間くらいかかりますが、確実にモレ国立公園までたどり着くでしょう。
レンタカーも効果的な手段です。
タマレのホテルは、ドライバー月の車レンタルをやっているところが多いので、タマレから車をレンタルしていくのも便利です。
料金もそこまで高くなく、1日200セディ・約8時間ドライブあたりが相場。モレだけでなく、シリグ、パガクロコダイルパークなど、その他北部の観光地を回ることも可能なので、長期滞在の方にはオススメ。
旅慣れた人や、ガーナになれている人は、メトロバスでの移動だと、コストも安く抑えることができます。
タマレからモレ国立公園までは一日に2本バスが出ているらしいです。バスのダイヤがすごく不規則なので、現地のカウンターで確認してからの乗車をお勧めします。
宿
モレ国立公園内のモレモーテルが一番メジャーです。
レストラン、プール、などファシリティーも充実しています。
モレ国立公園,サファリ,観光,ノーザン州,ガーナ,ナイトサファリ モレ国立公園,サファリ,観光,ノーザン州,ガーナ,ナイトサファリ ©molemotelgh.com
Web:http://molemotelgh.com/
最近、新しくZaina Lodgeもでき、こちらも人気です!
Web:http://zainalodge.com/