タフィアトメモンキーサンクチュアリー,ボルタ,観光,ガーナ

ボルタ州の人気観光スポットといえば、タフィアトメモンキーサンクチュアリー。

ボルタ州だけでなく、ガーナ全体で見ても人気の観光地です。

 

大自然のボルタ州の中で、可愛いサルと素敵な時間を過ごすことができます。

 

タフィアトメモンキーサンクチュアリー

タフィアトメモンキーサンクチュアリー,ボルタ,観光,ガーナ

 

約200年前にガーナ人はこの地で生活を始めました。

当時のガーナ先住民たちには、サルは神からの使者と考えられていて、村人たちからとても大事にされてきました。ですが、1900年代になるとキリスト教の普及。タフィアトメに住むガーナ人達もキリスト教を信仰するようになり、サルへの敬愛は次第に薄れていきます。

 

そんな中、1993年にNGO筆頭に、タフィアトメに住むサルを保護し、共存していく目的の元、モンキーサンクチュアリーは作られました。

 

タフィアトメにの観光ビジターセンターはその時に建設されたものです。

 

タフィアトメに到着すると、まず、この観光ビジターセンターを訪れてください。モンキーサンクチュアリーで楽しめるたくさんのアクティビティを紹介してくれます。

 

サルを見に行くのはもちろん、サルへの餌付けや、村のウォーキング、サイクリング、ケンテ織体験など、観光客向けにたくさんのアクティビティがそろっています。

タフィアトメモンキーサンクチュアリー,ボルタ,観光,ガーナ

 

アクラからバスのツアーできている観光客や、地元の人、ガーナ人の観光客などたくさんの観光客で溢れかえっています。

 

私は、餌付けをやりましたが、サルが勢いよく餌に飛びついてきたり、肩に飛び乗ってきたりと、なかなか迫力があって面白かったです。是非一度体験してみてください。

サルに触れた後は、しっかり手を洗いましょう!!

タフィアトメモンキーサンクチュアリー,ボルタ,観光,ガーナ

 

〈入場料〉

ガーナ人:     大人6GHS   子供/ボランティア4GHS

外国人:        大人10GHS 子供/ボランティア3GHS

 

 

アクセス

 

ボルタ州のホホエから約45分離れた場所にモンキーサンクチュアリーはあります。

 

ホホエからは、トロトロかルートタクシーで観光ビジターセンターまで行くことができます。トロトロの場合は,Logba Alakpeti行きのバスに乗り、タフィアトメモンキーサンクチュアリーまで行きたいと告げると、そこでおろしてくれます。

ホホエからは、歩いて行く観光客もいるみたいですね。少し大変だと思いますが。。

 

 

ホホエまでのアクセスは、主要都市からであれば、長距離のトロトロが運航しています。

アクラからであれば、約5時間で到着します。

ボルタ州の州都ホからは、約1時間半で到着です。

 

 

ホテル

 

タフィアトメモンキーサンクチュアリーに訪れる際は、

近くのゲストハウスに宿泊するか、ホホエで宿を探すパターンが主流です。

次の目的地によっては、ホに泊まったり、その日のうちに違う場所に移動する観光客の方もいらっしゃいます。

 

モンキーサンクチュアリーの近くのゲストハウスは、1人35GHSで宿泊可能とのことです。

 

宿を詳しく調べたい方は、トリップアドバイザーを是非ご確認ください

 

(トリップアドバイザー→)

 

 

タフィアトメモンキーサンクチュアリー,ボルタ,観光,ガーナ